6.17JAALA拡大運営委員の記録と報告ー

JAALA 運営会議6・17 報告

(6・23開催の運営小委報告も含む)

  少々遅くなりましたが6月17日に開いた運営会議の報告を出・欠者に送ります。


                2016・6・17:京橋区民館(18:10‐20:30)

◇出席:イマイ、岩佐、キムラ、関口、佐藤(美)、中島、西元、長谷川(直)、
  藤谷、増田、村田、山川、稲垣

◇配布:1‐各自の分担部署表(各自のアンケート回答を元に事務局作成=未提出者
配分を含む)
2‐JAALAの対外通信ルート拡充についての提案(岩佐氏による)
3‐協力会員募集キット=募集呼び掛け文、ART focus no4、JAALA展案内状)
4‐JAALA展会場パフォーマンスプログラム
◇議事
議長:稲垣・JAALA展2016‐Kawasakiについて
キムラ:5月17日出品者集会、6月にポスターを制作
山川:今回は出品者84と多い。パーティションを設置(施設側で設置)。
会場右側スペースでパフォーマンス、左側スペースに立体作品
オープニングパーティー:担当吉澤氏、ビル地下さくら水産予定、参加費(3000
‐3500、なるべく3000)、17時開始、受付担当などは閉場後参加

・財政状態について 山川:出品者の現在入金は50%程度。会場費支払済、今回案内状などはこれから。今後の大口は都美館の60万見当

・協力会について 稲垣:佐復氏から事務局長交替の要請がある。今回の募集は今年度会員募集の時期として適当(夏過ぎでは遅い)。キットに自筆のメッセージを入れて出してほしい。なるべく多くの人が出してほしい(1人が2‐3通)。キットは事務局にある、欠席者で希望者は稲垣まで連絡を


・部署分担について

 稲垣:皆さんからのアンケートの回答をもとに分担表を作った。一部に回答と違う
部署になっている人、未回答の人も含まれる。どうしても不具合という人は連絡してほしい。
▽企画・制作:藤谷、白、越前、倉持、キムラ、小林、増田、春原、西元、岩佐、
イマイ=一部のメンバーについては諮問的役割を期待
話し合いの結果、下記の責任者、サブが決まっった
◆ 責任者:藤谷、サブ:白(中核にもう1‐2人必要)
責任者は17年春の国際交流展の実行委員長を兼任する

▽広報・記録:岩佐、越前、関口、高原、鷲見、井上(久)、大塚、こうま
◆ 責任者に推す声があった高原が欠席のためペンディング状態だったが
6・23の小委員会(稲垣運営委員長招集=出席:山川、白、関口、岩佐、高原、稲垣、)で、責任者:高原 を決める。サブは未定) ▽設営・実働:イマイ、加藤、吉澤、岩本、西元、倉田、山崎、鹿田、直江、ミズタ、舘野、鹿田、長谷川(勉)、長谷川(直)、倉持
◆ 責任者:イマイ、サブ:西元(中核にもう1‐2人必要)
▽財政・事務:山川、岩佐、倉田、長谷川(直)
◆ 責任者:山川(事務局長、実働的なサブ、および要員が必要)
協力会:村田、舘野、佐藤(美)、中島、増田、鯨岡、佐復、岩佐(出版)
◆ 責任者に推された村田が本人事情による若干のペンディング期日の後受諾、責任者:村田 を決定      
以上についての途上次の様な点が話合われた
「運営・実働」の名称の「運営」は分かくい、との意見あり。運営を「設営」に改める財政・事務では要員追加の必要性、規約などの再検討、整備の必要性協力会=佐復氏の交替要請あり、早急に善後策を(現在は稲垣が代行、会費の納入については「協力会」名義口座をそのまま使用)。後任は上記村田、JAALA展後早い時期に任務に就く予定
・通信ルート拡充の提案
岩佐:現在JAALAが発信している、ホームージ、FaceBook のほかに最近では、Facebook 2、Instagram、Twitter、Line などが通信・広報手段として一般に広く使われている。上にあげた4種の通信にJAALAも加入し広報を広げていくのがいい、と考える。すでにこの4種通信については試験的に私が発信人(JAALAの担当)となって情報を発信している。7月のJAALA展ではコンテンツの提供者、フォロアーを出品者、観客から募りたい布の説明文を見たいひとは岩佐氏まで連絡を。
岩佐氏アドレス:xf8e-iws@asahi-net.or.jp 
稲垣 : 岩佐氏の発言の時間が短くなってしまった。概略の意味合いとしては分かるが個々についてはほとんど知識がない。広報部会で話し合ってもらいたい
今日はこれで終了したい

現在(8月)  instagram  /II jaala (イイネ岩佐)
                  
(記録:関口、まとめ:稲垣、一部敬称略)


 ◇ 6・23運営小委の決定事項

  ・ 来年2月の留学生招待展示は夏休み後、9月に学生がポスターを目にするという時点を想定して、学校の協力についてなど準備を進める(白氏が多摩美=交流センターの対応を調査)

・ 広報-記録部会の責任者に高原氏

・ 岩佐氏が6・17会議に提案したFacebook2、Instagram、Twitter、LineのSNS

4種について説明。7月JAALA展で入場者、出品者に向けて使用のすすめ、コンテンツの提供などについて説明するチラシを配る件を了承。

 稲垣氏報告:美術年鑑社の来年分美術家用手帳「Art Lovely 2017」団体名ページにJAALA美術家会議の掲載を要請して資料を送った

                     記録:関口、まとめ:稲垣 

 現在、留学生招待・作品募集のポスター、
リーフレット完成。配布中。

2016年9月11日現在