出品要請

第21回JAALA 国際交流展ー2018

2018年8月14日(火)~8月21日(火) (20日(月)は休館日)

会場 東京都美術館

〒110-0007 東京都台東区上野公園 8−36


主催・JAALA 美術家会議

協賛・上海梧桐美術館

上海大学上海美術学院

韓国 台湾 クルドなど海外から参加・パレスチナーウラディミール・タマリ作品展示予定


どこよりも自由なJAALAを表現した

第20回JAALA国際交流展ー2017は、

それぞれの参加者が持てる力を発揮し、自由で独創的な表現で、多くの来場者に感動を与えることができました。

そして、2018年8月開催の第21回JAALA 国際交流展ー2018。どこよりも自由を謳歌するJAALA は参加者の大いなる表現力に期待します。そうです。よみがえるあの爆発、内なる精神の爆発もありの世界を実現します。伝統の国際交流も爆発です。

JAALA 美術家会議代表 藤谷美貴雄

 that's expressed.JAALA is  more freely than anywhere!

The JAALA International Exchange Exhibition 2017 demonstrated.

 with the powers that each participant  and  that was able to inspire a lot of visitors with free idea and creative expressions. And the 21st JAALA International Exchange Exhibition held in August 2018. 

JAALA, which is more than anywhere else, expects great expressiveness. 

That's right ! 

the explosion of the inner spirit realizes.

 also the world be with it. 


Traditional international exchange is also an explosion.

representative Mikio Fujitani


搬入と搬出

搬入 8月11日(土) 9:30~16:30

展示 8月13日(月) 9:30~16:30

搬出 8月22日(水) 9:30~16:30

出品料

15.000円(学生7.000円、会員12.000)

JAALA 美術家会議.事務局

出品申込み先

〒131-0031 東京都墨田区墨田1-4-5-707

白允生方 JAALA美術家会議

℡fax 03-3617-7669

  e-mail: jaala@outlook.jp 

平面、立体、インスタレーション、パフォーマンス、ビデオアート、

●平面=最大占有壁面(横120cm ×高さ200cm)

●立体作品=低地面積3㎡以内

●video art =再生用機材は各自ご用意下さい。


●出品希望の方は、上記(美術家会議事務局)迄、email .TEL.Fax ハガキ.

等で、下記項目を、お知らせ下さい。


■お名前(フリガナ)

■①住所 (郵便番号) ②電話番号 ③メールアドレス


■出品作品の種類

平面 /立体 /インスタレーション/ビデオアート パフォーマンス その他

■作品のSize/題名

(未定なら、未定とお書き下さい)

※現時点で解る範囲内で結構です。

題名とお名前は、会の方で作成致します。

あらかじめお知らせ頂くか、受付迄お知らせ下さい。


※立体作品、インスタレーション作品、展示に来られない方は、ご自身の作品についての形状、電源使用の有無等、出来るだけ詳しく、事務局迄お知らせ下さい。


※平面の方は不要。但し、天地を明記の事は必須。ヒートンと紐は、各自、装着済の物を搬入して下さい。


※パフォーマンス・videoアートは、ラジカセ位の音量のみ使用可能。スイッチのon /of はスタッフに、タイミングの打ち合わせも可能。

※大音響の場合認められない事があります。


※腐敗の恐れがあるもの、火気の使用は禁止。


※「公序良俗を乱す恐れのあるもの」として作品が撤去になった事例が、過去にありました。ご了承の上、ご出品ください。





※車で搬入に来られる方は、(B1)搬入口受付で各自、駐車票を受け取り、館内の誘導に従って駐車して下さい。この際、駐車票はフロントガラス越しの、外から見える処に掲示して下さい。

※JAALA 美術家会議では、搬入搬出を特定の業者に依頼する事はしません。全て自己責任の上にて行います。運送の業者への依頼等、各自にてお願いします。搬出の際、事務局に搬送を依頼する方は、事務局、受付に申し出て下さい。その場合の、破損等については保険等一才掛けません。ご心配な方は搬出の時に、各自が手続きをお願いします。


※搬入口(B1)

車で、東京都美術館の付近を走って頂くと、「東京都美術館搬入口」という、大看板の標示が見えてきます。そこを曲がります。

搬入口、右側に、フォークリフトがあります。床が上がり下がりします。重量のある立体作品、彫刻、多数の作品をまとめて運ぶ時は、中央。フォークリフトの上げ下げ(高さ1M位)は随時操作可能、車で積み降ろし、都美術館の台車にて搬入。電動の台車も有り。

個人の搬入は、左手の階段を使用。

搬入口の中、JAALA 美術家会議の受付、置き場迄行って、受付と搬入を済ませて下さい。

作品を集積した後、内部エレベーターで2階の会場迄上がります。展示は、皆で行います。ご安心下さい。